体苛め

子育てが落ち着いたらウェイトトレーニングとマラソンを再開するという野望。 → 無事マラソンは再開しました! 目標は高く、いつかはサブスリー!

2005.08 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 2005.10

××スポンサーサイト××

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

××振り込め詐欺(オレオレ詐欺)がやってきた!××

ついにやってきた!

そう、振り込め詐欺だ。

数日前実家に電話があったらしい。

母親が出たところ

「○○だけど・・・」

とボキの名前を名乗る。

だがそこは石鯛並みに警戒心が強いヤツの事、

「声が違う!!!お父さ~ん!!!」

と大騒ぎよ。

当然電話は切れてしまった。

まぁボキが実際に交通事故起こして示談金の振込みを依頼しても払わないだろうからなw

心配要らないぜ。
スポンサーサイト

××そぼろ弁当@鳥玄××




久しぶりに鳥玄のそぼろを食す。

ここのそぼろは程よい湿り気が抜群にムマイ!

そぼろ丼だと680円のところを奮発してそぼろ弁当をオーダー。

やはり丼のほうがCPがいいな。
でもおいしかったです。

そぼろ弁当:980円 なり

××久々の快勝!××

45-83.jpg


練習試合で久しぶりに快勝した。

スコアは写真の通り。
対戦相手は我がチームのキャプテンがちょいと前までコーチをしていた中学校バスケ部のOB達。
中学時代や卒業したての頃は負けることは無かったが、高校生にもなると体も技術も成長してきてココのところ負け続け。
平均年齢30の我がチームでは体力的にツライもんがあるのさ。

今日の勝因としては、ディフェンスリバウンドを確実に拾えた事ではないかと。
久々に参加したウッスィーの力強いリバウンドとN勢のリバウンドが良かった。
それとI川の3ptも切れてたなぁ~

肝心のボキはというと

3pt:1/10 くらい・・・
速攻:4/8 くらい・・・


いくらなんでもこりゃあやばすぎだろ。。。
3ptは打ちきれていたのでそんなに問題視していないが、速攻の外しっぷりがヤバスギル。

要因としては、積極性を求め過ぎるあまり無理なシュートに行ってしまっているケースが多かった事。

4Qに視野を広げてパスの選択肢を入れたことで自分のシュートタイミングも良くなり、結果的に17点位取ることが出来た。
(外しまくりのボキにパスを出し続けてくださった皆様に感謝です)
特にインターバルでウッスィーと耳打ちしたカットインからの裁きは気持ち良いくらいに決まってたなぁ~

ってことでバスケ最高!スゲー楽しい!


××自転車デビュー★××




長女の2歳のお誕生日にとおじいちゃんが長女に自転車を買ってくれた!

最近は三輪車をスルーして自転車から始めるのがハヤリよ。

そこで購入したのはPeopleのいきなり自転車-軽合金プレミアム

カラーはイエローとかピンクが可愛いのだが、3kgの軽量というところに惹かれて軽合金にケテーイ。
自転車の下敷きになった時とか安全だしね。

若干ダサイ点はパパがカスタムするから許せ。

今日のデビューはベルを鳴らしたり家の中で押してみたりといった感じ。
乗るのは怖いみたい。

ちなみに定価は24,800円だが楽天で18,000で購入。
なかなか実店舗にはおいていないので冒険だったが、つくりもしっかりしていて満足よ。



××ホワイトバンドは何の為?××

芸能人やスポーツ選手がつけているホワイトバンド

コンビニなどでも完売状態が続出しており、一種の社会現象化しつつあります。

「米国で始まったOneキャンペーンの日本版で、世界的な活動」のように見えますが、実は全くの別物で日本のそれは「単なる商売」に過ぎません。
米国:Oneキャンペーン
日本:***(スリーアスタリスク)
と名称まで違います。

すでに周知の事実かとは思いますが、ホワイトバンド300円の内、貧困救済のためにいくら寄付になっているか、実は


1円も寄付はされない


のです。
流通費、製作経費、広報活動費、貧困問題の解決に資する政策変更のための活動費 で全て償却です。

最後の「貧困問題の解決に資する政策変更のための活動費」なんてのはワケの分からんNGOや市民団体の制作活動費に回るって事です。

この商売が詐欺行為呼ばわりされる要因としては

・まるで募金活動であるかのようなPRをしている
・政治活動であることを説明していない


点があげられます。

最近明るみに出てきた街頭募金詐欺と同じです。

昨今の日韓問題と同様、メディアの意図的な情報操作によって事実を知らないまま踊らされている人が多すぎる。

「ホワイトバンド」で検索すると凄い数のblog、批判サイトが出てきます。
興味があれば情報収集してみてください。
無知は怖いことです。

そもそも、「3秒に1人、子どもが貧困から死んでいます。」ことを表現するのに指パッチンは不謹慎極まりない。
英国ではTV、ラジオともに放送禁止になりました。


××高島平こども動物園 ××




長女を連れて高島平こども動物園へ。

なんでも経費の問題から廃園に?なんて噂も聞いたが、どうやらやっていた。

お嫁さんと次女は自宅待機。
久々に長女と2人でデートだ。


このこども動物園はボキが子供の時分にも連れて行ってもらった記憶がある。
ボキに似て我が子も無類の動物好きのため、絶好のデートスポットだ。

ここはヤギ、モルモットなどと触れ合うことができるところ。
男の子がヤギに人参をあげていたところ、興奮したヤギが角でけんかをしており、それは恐ろしい有様だったが、長女はそんなことお構いなしにグングン接近。

無事ナデナデを敢行した。

帰りの車でも「メェメェいないねぇ~」なんて随分気に入った様子。
また連れて来よう。



××夏祭り@北野神社××




今日はお嫁さんの実家から20mくらいにある北野神社でお祭りがあった。
この北野神社は知る人ぞ知る神社で、規模は小さいのだが「田遊び」などが有名である。

家で子供らと遊んでいたところ、

「わっしょいわっしょい!」

と景気の良い掛け声が聞こえてきたのでカメラを持って飛び出す。

2.jpg


もともとは子供の御神輿しか無かったようだが、数年前に大人の神輿も出来たらしく、やはり大人のそれは迫力があった。

小生東京板橋区で生まれて育ち、あまり本格的なお祭りは見たことが無いのだが、なかなか本格的で面白かったぜ~

いつか担いでみたいなぁ~

肝心のお祭りはシケたもんで、屋台はたこ焼きとお面、スーパーボールのみ。
やぐらが組んであったが、その上ではおば様たちがなぜかフラダンス。
興ざめもいいところよ。



××★☆祝♪目標達成!ベンチ100kg成功!☆★××

苦節約1年9ヶ月、ついに100kgを挙げる事に成功しました!


2003年の10月にある事をきっかけにダイエットを始め、2ヶ月で

79.5kg→62kg 

の減量に成功、せっかくやせたのだからと生まれて初めてジムに通って、筋トレを始めた。

最初は40kgが重くてしかたなく、ジムで一番大きな20kgの青いウェイトをつけて練習している人がうらやましかった。

最初の目標はその青いウェイトをつけた60kg。
その次が自分の体重、その次が80kg といった具合。

始めてしばらくは、自分1人で練習できる重さでやっていたのでなかなか重量が伸びなかったが、今年の4月くらいからジムのSTAFFにサポートについてもらい必ず限界まで追い込むようにしたところ、順調に伸びはじめた。

趣味レベルでベンチプレスをやっている人にとって、100kgというのは大きな目標であり、ある意味ゴールでもある。

挙がってしまうとあっけない感はあるが、ここまで努力を継続してきた自分に拍手を送ろう!


おめでとう!オレ!



次の目標は

「ベンチ100kg挙げながらフルマラソンでサブスリー」

だな。
おそらく日本に何人もいないのではないか?
ウェイトとマラソンは相反するトレーニングだからさ。

まぁ10年計画です。

××だぼはぜ××




移動中に勝どきで見つけたイカしたお店。

なぜか「焼き鳥」の文字はスプレーで消されています。

何を出すのだろうか。
だぼはぜ料理?

××Final Fight 古き良きゲーム××




今日もサクサクっとクリアよ。

一時期のカプコンアーケードゲームは本当に良いソフトがそろっていた。

ファイナルファイトをはじめとしたアクション系。
行きつけのゲーセンにたまったもんだぜ。

そういやストⅡの大会なんかにも出たなぁ~・・・

××【NBA】田臥、NBAクリッパーズと契約☆××

田臥、NBAクリッパーズと契約

 ロサンゼルス・クリッパーズが15日、NBA再挑戦を続けていた田臥勇太(24)と契約したと発表した。契約の詳細は明らかにされていない。

 田臥は公式HPで「クリッパーズのトレーニングキャンプに参加することが決定した。ギャランティーされた契約ではないが、チームにアピールするチャンスを得ることができた」とコメントしている。

 昨季、サンズで日本人初のNBA選手となった田臥は、2チーム目でのプレーを目指し、まずは10月4日からカリフォルニア州サンタバーバラで行われるキャンプに参加。同12日から始まるプレシーズンマッチを経て、11月1日に始まるNBA公式戦(クリッパーズの初戦は2日)での開幕登録選手を狙う。

 昨季はサンズの開幕戦で10分間プレーし、7点を挙げたが、通算4試合の出場だけで12月に解雇され、その後は独立リーグのジャムでプレーした。今月13日には、ラプターズのトレーニングキャンプに招待されると、カナダの地元紙に報じられていた。

[nikkan 2005/9/16/10:48]


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついにチャンスが来た!
クリッパーズと契約!

田臥さんには夏のイベントで沢山感動をもらった。

3人目のガードを狙いがんばれ!
もう一度あのコートに立てることを祈っています。


[関連記事]

××ボロネーゼ 超大盛り240g!@あるでん亭××




同僚N氏と久しぶりにあるでん亭へ。

ここは
・大盛り 180g 無料

なんて書いてあるがその下に

※250gから100円

とある。


なので240gまでは大盛り無料なのだ!


てことでてんこ盛りよ。

さすがに240gは多い!
クリーム系は無理だな。

××ベンチ80kg*9rep××

久しぶりのジム。

第2子が誕生したことでなかなか行く時間もなかったが、仕事を早く切り上げることができたので約2週間ぶりに行く事ができた。

最近のメニューはこんな感じ

・20kgでフォーム確認(バーのみ)
・60kg*5repでウォーミングアップ
・80kg ドロップセット
・70kg ドロップセット
・60kg ドロップセット
・20kgでクールダウン

とこんな感じ。

一般的な換算表によると、80kg*8repで100kg*1rep挙がるらしいが、換算表は若干甘めなので10repが確実かな~?


今日は自己最高の9repいけたので、次回10repに挑戦して駄目でも9rep挙がったら100kgに挑戦します。


××KING KAZUの伝説××

KING KAZU


ボキはカズこと三浦和義が大好きだ!
どんな環境でも自分の夢を決してあきらめずに、文句も言わずに努力し続ける。

そしてオールスターなどの大舞台でゴールを決めたりする。
彼の生き方は本当にかっこいいと思う。

そんな彼の伝説をまとめました。
ぜひ読んでください。


■カズが、読売ヴェルディ時代に、 甥っ子連れてサッカー場行っ た時の事

カズは当時絶大な人気だった。(その試合では2得点ゴール)
あれだけ人気なんだからきっと天狗になって調子こんだヤローなんだろうな。と思っていた。
試合が終わり、甥っ子がどうしてもカズのサイン欲しいと言うこと聞かず、近くに居たヴェ ルディーファンに 「どうしたらもらえますか?」と聞いたら チームバスで来ていたら、それに乗り込む時にもらえるかもしれませんよと教えてもらい、そこに連れて行ってもらった。
 
するとカズが現れた。前の方にいた甥っ子と自分は周りの黄色い声に圧倒されてたじろいでいた。
甥っ子は、怖くなって色紙とサインペンを持ちながら泣いていた。

そしてカズが前を通り過ぎようとしていた。
勇気を振り絞って甥っ子が、色紙とサインペンを一生懸命差し出すも、近くに居たギャルっぽい女の子が甥っ子を押しのけてサインをもらおうとしたその時、

「小さい子供いるのが見えないのか?」

と女の子に言い放ち自分の甥っ子の頭をなでて、満面の笑顔で

「大きいサインあげるから泣かないで」

と、色紙いっぱいにサインしてくれた。


そしてさっきの女の子がサインもらおうとカズに差し出すも、カズは無視。
バスに乗り込んでいった。まさにKINGこそ漢。
それ以来私は熱狂的なカズ崇拝者です。

その後甥っ子は中学生になりサッカー部に入部 。
背番号11FWとして、活躍している。


■KAZUブランドのサッカーボール

ブラジルのサッカー選手を夢見る孤児たちを育てる団体に、カズがサッカーボールを送ったことがあった。
それも、200個ものボールを。 子供たちは、とても喜んだ。

しばらくして、やはりJリーグが同団体にボールを寄付することになった。
エージェントが現地へ赴き、少年たちにボールを渡す。
少年たちはやはり喜んだが、渡されたスポルディングのボールを見て
「スポルディングではなくて、メーカーは『カズ』が良かった。」
「『カズ』のボールはとても使いやすかった」
と口々に言う。

Jリーグのエージェントは首をひねった。カズ?そんなメーカーがあっただろうか。
「これだ」と、手渡されたボロボロのボールを見てエージェントは驚いた。
すでにかすれてしまっているものの、ボールにははっきりとサインペンで

「夢をあきらめるな カズ」

と、現地の言葉で記した跡があった。
200個ものボール全てにカズは自筆のメッセージとサインを入れ、それを子供たちは「カズ」というメーカーのボールであると思い込んでいたのだ。



■サッカーの話

Jリーグが始まった年だから、もう何年前になるんだろう。
名古屋の栄の焼き肉屋へ、家族で行ったときのこと。
座敷席にカズさんと北沢選手と、数人の女の子がいた。
多分遠征中だったのだろう。

当時高校生の俺の小学校三年の弟は、サッカーをやっていた。
せっかくだからと、尻込みする弟をカズさんの前へ連れて行き、
「お楽しみのところすいませんが」
弟がサッカーやっているんで、何か言葉をいただけると励みになるんですが。
と厚かましく、言った。
カズさんは、

「お、サッカー少年か」

と楽しそうに言いながら、座敷席の奥からわざわざ立ってこちらへ
来てしゃがみ込み、弟と目線を同じ高さにした。

「サッカー少年は勉強はよくできるか?」

と、いきなりキングは弟に聞いた。
弟の成績はそれなりによい。弟はうん、と答えた。 するとキングは

「頭のいいやつは、トップ下MFがあってる」

と、カリオカ、ラモスの名前を挙げた。
さらに何かを言おうとするキングに、連れの女の子が、ねえまだーと露骨にいやそうな顔をした。
カズは、振り返って一言言った。
表情は向こう向きだったから、わからなかったが、多分厳しい顔をしていたのだろう。

「うるさい。俺たちは今サッカーの話をしているんだ」


■約束のハットトリック

まだまだ偏見もあって今の世の中では不利なコトが多い仲間たちに、こんなにしてくれたことが何ともうれしくて…
この番組をやってて障害がある人たちの苦労が少しずつ分かって来ただけに、最高に幸せな気分でした。

そして、カズ選手が私達に約束してくれたのです!

「おまえ達も頑張れよ!おれも頑張るから!!今度のホーム最終戦、絶対、シュート決めるからな!見とけよ!!」

23日、西京極に、みんなで応援に行きました。
シーソーゲームにみんな必死になって声を張り上げました。
後半ロスタイム、試合終了の瞬間、カズ選手が勝利を決定づけるハットトリックを決めてくれたんです!
約束通り、いえ、それ以上に素晴らしいものをみせてくれました。
途中、足の故障で立てなくなってしまったカズ選手。
一流の選手が、必死になって立ち上がって頑張る姿に勇気をもらいました。
しかも、カズ選手は試合終了後私達の所にやって来てくれて、

「約束しただろ!また城陽来いよ!! 頑張っていこうな!」

と声をかけてくれたのです。
みんな大喜び。
みんなで声をあげて勝利を喜び合い、感動でわんわん泣きました。
テレビカメラが回ってるのに、わたしも涙をこらえることが出来ませんでした。
本当に、素晴らしい出逢いでした。

http://umono.zive.net/~fure-i/diary/diary11.htm


■ユニフォームへサイン

カズがVERDYにいた頃、読売ランドへ練習を観にいった。
その日は雨だった事もあり人が少なく、わくわくしながら待っていた。
ラモス、武田、ビスマルクらがそうそうと練習を引き上げていく中、
カズだけはFKを何度も何度も蹴って、なかなかこっちに来ない。
びしょ濡れになり、少しブルーになりながらも
待つこと数十分・・・・。カズが来た。
足早やに駆けてくるカズにサインをお願いした・・・・が、すでにサイン色紙は濡れてマジックで書けそうもない。そんなときカズは言った。

「せっかく待ってくれてたんだもんな、ホラ、これに書くよ」

そういうと自らが着ていたユニフォームを脱ぐとサラサラサラ・・・
そしてそこにサインをすると、私にくれた。


少しにじんでいるKAZUの四文字をみると今でも彼の笑顔を思い出す。


■ステージは違えど・・・

六本木で遊んでいると、黒服が「サッカーのカズさんが来ます」と。
さんざんバカ騒ぎした後、酔っぱらった勢いで「カズに挨拶してくるよ」
・・・って俺はカズさんが座っている席に行き
「騒がしくしてすいません。フランス頑張って下さいね」ってちゃかし半分で言うと、
カズさんは、スックと立ち上がり握手をして
「ありがとう。おまえ、仕事何してる?」と唐突にと聞かれ
「◯◯ですけど」・・・と言うや
俺の肩を抱き

「お前も、その仕事頑張れ。俺もサッカー頑張るから」

って俺の耳元で言った。

カズさんも、酔っぱらってるみたいで、みんな見てる前で恥ずかしかったけど、あの時は、マジで感動した。
恥ずかしながら俺は酔いが一発でさめた。
その後、連れ連中とカズさんの話しで湧いた。

後日、フランス大会で外された事をテレビで知った。
あの時に声を掛けてくれた、カズさんの活躍を楽しみにしてた俺は悲しかった。
後年ブラジルに行く機会が有り、リベルタージの店のウィンドウにカズさんのポスターが貼ってあるのを見かけた。
店のおやじが「ミウラ知ってるか?」って。
俺も「あぁ、もちろん知ってるよ。日本でも一時は一番サッカーがうまいって言われてた人でしょ」って言うと
おやじは「日本人ってのはサッカーがヘタだっていうのを変えてくれた人だよ」と。
当時ブラジルでも指折りのウィンガーだった事、日系のヒーローであり フチボウルの会話の中で、ブラジル人を黙らせる事の出来る唯一の、日本人だった事を教えてくれた。


■サイン

最近では、各選手のサイン離れも目立つ。
これは、ある商社マンに聞いた話だが、食事に入った日本料理店が偶然日本を代表する選手 の常連の店だった。
ある時そこの店主がその選手にサインを頼んだところ、めんどくさそうな顔をして色紙に殴り書いたのだという。
店主は「こんなものいらない」と言った。
商社マンが譲り受けてきたものを見せてもらったが、誰のサインなのかも分からないモノだった。

今年2月に行われた神戸の高知キャンプでは、まったく対照的なシ ーンを見た。
カズは毎日練習後に200~300人のファンに丁寧にサインをした。
ある時、あまりの人数の多さにカズの身の危険を感じたチームのスタッフが、カズを裏口から「脱出」させようとした。
しかし、猛反発したのが、実はカズ本人だった。

「ダメだよ。みんな待ってるじゃん。帰っちゃったらかわいそうだよ」

そう言って人影の中に飛び込んで行った。

http://www.kazu-miura.com/lock/010713.html


■カズが小学生と珍問答

キングが少年相手にタジタジとなった。J2横浜FCのFW三浦知が練習後、小学生に囲まれ
「超イケメンじゃん」「スーツでコンビニ行くって本当?」など猛烈な突っ込みを食らった。

「当たり前じゃん。君は違うの?」

とかわしたカズだが、サイン後は「都会の子だね」と苦笑した。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2005/08/13/09.html

××小林興起氏の秘書2人逮捕 他人装い投票の疑い××

kohki.jpg


 衆院選・東京10区で他人になりすまして投票したとして、警視庁は12日までに、東京都府中市の芝本耕志(26)と、豊島区の豊嶋晃弘(26)の2容疑者を公職選挙法違反(詐偽投票)の疑いで逮捕した。新党日本の前職小林興起氏(61)=落選=の事務所によると、芝本容疑者は約2年前から、豊嶋容疑者は約1年半前から、小林氏の私設秘書。2人とも容疑を認め、豊嶋容疑者は「小林先生を当選させるためにやった」と供述しているという。

 警視庁は同日午前、練馬区にある小林氏の後援会事務所などの家宅捜索を始めた。

 捜査2課などの調べでは、2人は共謀して11日午後4時55分ごろ、豊島区池袋4丁目の投票所で、同区の男性(52)の投票所入場券を使って東京10区と比例区に投票した疑い。

 男性は任意の調べに、「芝本、豊嶋両容疑者とは別の人に頼まれて入場券を渡した」と供述。入場券はその後、豊嶋容疑者から芝本容疑者にわたり、芝本容疑者が投票した。投票所にいた豊島区の職員が入場券を再チェックしたところ、年齢が違いすぎることに気づいて発覚した。

(asahi.com 2005年09月12日12時45分)


いやはや、選挙は無情ですな。
選挙に落ちれば借金地獄・場合によっては今回のように逮捕者が出る。
不思議と落選者陣営からがほとんど。
何でだろうなぁ~?

今回の総選挙の場合、想定外の選挙の為金策に苦しむ候補者が沢山いただろう。
しかも小林氏は新党立上げなどもあり、相当ヤバイ筋からつまんでるのではないだろうか?
正に勝てば官軍。
敗者には何も残らないのよ。

話は変わるがライブドアの堀江氏、いい宣伝だったね~
僅差になって一番あせったのは堀江氏かもねw

××スーパーマリオ-マリオコレクション編(SFC)××

mario-collection


今度はマリオコレクションのスーパーマリオクリア!

SFC版の為、ビジュアルが新しくなっており、個人的にはNGであるがとりあえずやってみた。

やったところ、SFC版のほうが格段に難しい事が判明!

基本的には同じなのだが

1、背景がダブルスクロールすることによって気が散る



2、emuでの動作の為、8-4等で土管フラワーの姿が見えない!


その為、土管のワキで7秒待ったりするのだが、そこに魚のサイドアタックがあったりで難解なワケよ。

ただ、ファイアーマリオで行けば何て事はないさ。

××命名-御七夜××

命名


今日は次女の御七夜。

命名書を書いた。

そして家族4人始めての一日。
感慨深いぜ~!

××新しい旅の始まり××




ふりそそぐ陽を浴びて 汚れなく君は笑い
何もかも知りたくて 僕はただ走り出す

ゆっくり沖を進んでゆく 白く光る船のように
どんな風も飲み込んで ひとつづつ波を 超えたいよ


otoha2.jpg


果てしない想いを 君に捧げよう
握りしめた この手は 離さない 嵐の中でも

新しい旅へと ともに出て行こう
胸震わす 僕らが見てるのは どこまでも広がるOCEAN


otoha3.jpg



絆深き 僕らを待ってるのは 静かに揺らめくOCEAN




××出生届××




今日は待ちに待った妻&次女退院の日!

だがしかし、長女が高熱を出しているため残念ながら次女はもう一日病院へお泊り。

一緒に帰りたかったけど仕方あるまい。
用心に越したことはない。


病院を出て17号を上り板橋区役所へ、そのまま出生届を出した。
婚姻届と長女の出生の際には、お嫁さんの体調が思わしくない、今回初めて一緒に書類を出しに行った。

ところが!

次女がもう一晩病院のため、母子手帳を預けてきてしまい、どうやらそれがないと証明できないようなのだ。。。

仕方なく書類だけ預け、週明けにでも持っていくとしよう。

いやぁ、今回は大作だ。上手く描け過ぎて逆に不満だ。

ちなみに書類上は「長女」「次女」といった書き方は廃止になり、今後は全て「子」になったようです。

××39度8分××




長女が風邪をひいて熱を出した。

昼間板中(板橋の中心で愛を叫ぶ)の小児科に行った時にはまだ38度台だったが、さっき計ったら39.8もあったので、座薬を投入。
ゼコゼコが出なければいいが・・・


早く良くなっておくれ!

明日になればママがかえって来るぜ。

××ヤクルトランニング教室!××

20050908211225.jpg


ランネットで応募したヤクルトランニング教室に当選した!

このイベントは、ヤクルト陸上部の方にランニングレッスンをしてもらえるというもの。
1昨年前にマラソンを始めてから自己流で走っていたが、将来的にサブスリーを目指す上で、誰かに指導してもらうのはいいきっかけだと思っている。


が、しか~し!


くしくも幸いにも次女が生まれた直後のため参加を見合わせることにしたのよ・・・

前にバイキングの出場オファーを頂いた時は両親の還暦旅行、なんだかこういったイベントに参加する(可能性のある)時はおめでたい事があるという法則が出来つつある・・・

××新しい家族が増えました!××

音花(おとは)


2005年9月4日 15時2分、予定日より2日も早く次女が産まれました。



am5:19 お嫁さんより陣痛の知らせ、実は前日携帯で面白いゲェムを見つけて15時過ぎまで熱中していたため、眠さには無類の強さを発揮するボキもさすがに眠い・・・
そのゲェムはゲームソフト屋を経営しながら資産の運用(株式投資)も行っていくという代物。
その名も「ゲームショップ物語NT
非常に単純ではあるがバランスがよく長く遊べそうだ。


am6:10 病院へ到着。2人目という余裕もあってか、途中でデジカメを取りに帰ったりしてまぁのんびりよ。

am6:20 朝方でお腹が空いたのか、病院の赤ちゃん達が一斉に泣き出す。この中にお腹の子も入れてもらうんだなぁ~なんて思ったりした。


~~~~~~中略~~~~~~~


pm1:00頃 先に分娩室に入っていた夫婦に赤ちゃんが産まれた!
そっちのお嫁さんは2~3時間も廊下に響き渡るくらいの痛い思いをしたうえで元気な赤ちゃんを出産した。
分娩室から出てきたパパはシクシクと泣いていた。
自分の子供が産まれる瞬間に感動したのだろう、思わずもらい泣きをする。
おめでとう!

pm2:00過ぎ さっきまでの余裕が嘘の様にお嫁さんの陣痛が激しくなってくる。自分は痛くないもんだから余裕で変なポーズを取ったりして笑わせてみたりするが、そういう状況でも無さそうだ。
いよいよ分娩室へ向かう。

分娩室に入りしばらく経過を観察していたが、陣痛の感覚が3分を切ったあたりでナースコール。
ついに出産が始まる。

実はココからが異常に早く、台に足を乗せた直後に破水→最初のいきみを行うと、すでに頭が半分出ていた。

※ココで冷静にビデオの撮影スイッチを押す←結局押せてなかった

頭が見えてきたら涙が流れた。
2年前に長女を授かり、それからの2年間で親として命の尊さを学んできた。
そのせいか、2年前のそれよりも今回の出産は様々な思いが交わり自然と涙が出てしまった。
出産の瞬間というものは言葉では言い表せない程に特異な空気があり、その生命の必然が産む神々しい空気に鳥肌が立った。


pm3:02 ついに産まれた!なんて可愛いんだ!俺の赤ちゃん!
長女に良く似て俺にそっくりだ!
こんにちは!みんなずっと待ってたんだよ♪

身長は50cm、体重は3418g。
ウチの子はそろって3400gオーバーですわ。


10時間もの間頑張ったお嫁さんには本当に感謝している。
痛みに耐えて「大丈夫!頑張る!」と頑張る姿はとても頼もしかった。

これから家族4人、頑張って行こー!









××N勢家 新築パーチー☆××

マリオさ


今日はバスケのチームメイト、N勢家の新築記念パーチがあった。

子供がわらわらと5人集合、1チームできるな(ニヤリ

新居は車が2台も止められるナイスな間取りだ。
リビングも広くて申し分ない。

ボキも再来年までには家を買う予定なので、いろいろとチェキさせてもらうぜ。


M国がゲェムを持ってきたので喜び勇んで仕方なく付き合う。
三十路にもなると昔のファミコンが懐かしくて楽しめる。

今日は30にして生まれて初めてスーパーマリオの2周目をクリアしたぜ!
3周目の3-1では無限アップのおまけつきだ。

まだまだ腕は鈍ってないな。





 | HOME | 

プロフィール

三十路の人

  • Author:三十路の人

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。