体苛め

子育てが落ち着いたらウェイトトレーニングとマラソンを再開するという野望。 → 無事マラソンは再開しました! 目標は高く、いつかはサブスリー!

2007.06 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 2007.08

××スポンサーサイト××

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

××【CQB】忍者スタイル【隠密】××

先日地下足袋をCQB用に導入した際に


「やはり忍者スタイルで行くべきか・・・?」


と、忍者スーツを探したりしていたが、悪友よりTシャツを利用した忍者スタイルを教えてもらい実践することに。



やり方としては、


①ジャミラの様にTシャツを被る

②Tシャツの袖を頭の後ろで縛る

③おでこ・口の周りの生地を調整する

④できあがり




こんなに簡単。


実際に試してみたところ、思いのほかフィット感がよく、また見てくれもcoolだ!


今考えている最高の組み合わせ


・頭部:黒T頭巾
・ゴーグル:X800T
・上半身:アンダーアーマーの黒長袖
 ※ピチピチ
・フットウェア:地下足袋
・パンツ:ACUパンツ
・メインアーム:スコーピオンVz61



これ最高。


ninja070729.jpg



ほら、こんなにカッコイイ。


Tシャツもいくつか試してみたが、綿100%が最もイイ感じ。

ちょいと蒸しそうではあるが、カッコ重視で。



横で悪友の息子Micが羨望の眼差しで見てるw


スポンサーサイト

××【赤羽】 白穴の戦利品 【イベント】××

赤羽はフロンティアのイベント「白穴」に悪友を伴い意気揚々と出発。


紆余曲折あっての開催の為か、開始5分前には20人ほどの行列が・・・



露天イベントの為、一通り出物を確認してから行列に並ぶ。

そして無料の缶お茶を飲み一息つく。


開場からしばらくは、ものすごい混雑でまともに商品を見れない為、2本目の缶お茶を飲みながら落ち着くのを待つ。



落ち着いてからまず目に付いたのがコレ。








マルゼンのガスBLKガン「MP5K チャージャー」。

なんとびっくり12k!


1、ガスガンはタナカの9mm拳銃などハンドガンしか所有しておらず
2、またMP5系のガンも無い
3、ガスのフルオートはどんなものか撃ってみたい
4、かなりの格安


なことから、仕方なく買うことにした。



早速車内でガスを充填し、試し撃ち(BB弾装填ナシ)をしてみる。

まずはセミオート

「ガシュッ!」

と迫力のある音。



次にフルオート




ガガガガガガガガガッ!!!」




何てこった!



まるで戦場にいるようだ!



凄い迫力!!!






今までの電動ガンには無い迫力。

BB弾が出なくても十分楽しい♪


それ以外に良かったポイントはこんな感じ。


・CQBアタッチメント(レイルシステム)が御得感満載
・チャージャー(6段階可変ストック)が意外にイイ
・フラッシュハイダーがアルミの削り出しで最高
・分解が簡単
※ロックピンだけで大体ばらせる


な感じ。

あとは50連マガジンを買えば、実戦でも十分に使えそう。

初速は70m/s程度と速くは無いが、そういうトコは求めていないので無問題。

コストを考えたら大満足ですよ。




もう1点の戦利品は、「89式小銃金属被筒」

89hitou070728.jpg



今までは、何でわざわざ重くなるようなパーツを・・・ と思っていたが、誰かのブログを読んでから興味を持っており、そこへきて6kという格安で売りに出ていたものだから、思わず購入。


そして早速装着してみた。


hitou070728-2.jpg



装着したところ、事前情報のとおり剛性がかなり向上した。

今までの樹脂性のものは、被筒部を左手でサポートしながら走ったりすると、ギシギシときしむ感じがしていたが、これに交換してみたら、非常にしっかりとした剛性感で、もちろん軋みは全く無い。

メカに近いほうの隙間が若干気にはなるが、ガタツキなど一切ない為ヨシとする。

重さもそれほど感じないし。





そのほかにはバッテリー、ガスなど小物を買って退散。




クルツを思う存分撃ってみたいが、子供が寝てからあんなウルサイものを撃つ訳にもいかず、しばらくは車に持っていって車内で楽しむ事になりそうだ。



そんな感じ。


READ MORE »

××新兵器入手!××

SVG(特にインドア)用に新兵器を投入した。







jikatabi070724-1.jpg






スポーツジョグ=地下足袋 !





インドアゲームで「隠密行動」は基本中の基本。


敵に見つからなければ殺られる事は無い。


古くは日本兵が敵国への夜襲の際に地下足袋を履いたとも言うし、SATの突入の際にも地下足袋を履いているなんて話もある。


地下足袋は、まさに隠密行動を行うために作られた、日本人による日本人のための「武器」なのだ。




これを利用しない手は無い。



色々とリサーチした結果、このスポーツジョグに行き着いたわけだが、選考のポイントとして


・足音が小さい
・柔軟性がある
・それなりの強度



などなど。


スポーツジョグはネットで3,000円程度とC/Pも良い。






そしてこの柔軟性!

jikatabi070724-2.jpg





実戦投入が待ち遠しいぜ~~~~



××BLAMゲームレポートとか××




もうひとつテストしたのを忘れてた。

Bolle X800-T(ゴーグル)のテスト。



X800Tは、

・全体的に薄く、ヘルメットに合う
・レンズとフレームの間に隙間を設けており、曇りづらい
・レンズがポリカーボネイトで大変丈夫らしい
・イカすヴィジュアル


といった特徴を持っており、SVG愛好家の間でも人気の商品。


先日、某Yオクで4,000円台の破格で出ていたものをゲット!

赤風呂で買っても8,000円以上するから、本当にお買い得。


レンズとフレームの隙間が絶妙で、BB弾がギリギリ通らなく設計・・・




X800-2.jpg





あれ?




がんばれば通るw



まぁシューティンググラスに比べれば格段安全だということでヨシとしよう。




実際にゲームで使ったところ、まぁ普通に曇るw

だが、その隙間のおかげで回復が凄く早い!

ちょっと安静にしていればクリアになるのが早いのと、今までのゴーグルのように、

「一度曇ったらおしまい・・・」

というのが無い。


顔との圧着面のゴム素材が少し気に入らないが、概ね良いゴーグルだと思う。







で、実際のゲームレポート。


ゲームは総勢12人と大盛況!


フラッグ戦から殲滅戦まで、10ゲームほどやっただろうか。


今回のポイントは、

・ポジショニング



索敵する場合において、最小限のリスクに収まるように、目標・障害物・自分 のポジショニングを良く考える。



インドアの場合、目標と自分の距離が近いことが多いため、障害物から覗いた瞬間にHITされることが良くある。


そのため、良いポジショニングをする事によって、策敵の際のリスクを最小限まで少なくすることが大事なのではないか と。


実際のゲームでは、初心者が多かったためそれなりの成果は上げる事ができた。





一度一人で全滅させた事があったが、その時はサイドを突破して裏を取ることができたゲーム。

なかなかここまで成功することは少ないが、やはりサイドからの突破が熱い!



そして次回の目標は「隠密行動」

見つからないことを目標とする。



××【BLAM】 色々テスト 【夜戦】××

会社が終わってから所沢のBLAMへ。


平日の夜10時~12時の時間帯を狙って行く。
なぜなら安いからだ。
そしてほぼ貸切。

今回も貸しきりですた。



今回のBLAMは、CQBを楽しむこと意外に、



1、P90多弾(300連)マガジンのテスト
2、BED-24のテスト
3、Vz61の実戦投入
4、CQCホルスターの自慢




といった感じ。


まず4を軽く済ませたところで、300発詰め込んだP90多弾マガジンのテスト。


開始前に奥に向かってひたすら打ち込む。

懸念の弾詰まりは一切無く、全弾一気に撃ち尽くすことができた。
やっぱり新しいマガジンは対策がされているようで気持ちがイイ!

今まで所有していた多弾マガジンは、全弾撃ちきるのに4~5回はガシガシ殴らないといけなかったから、これはすごい改善だ。





そしてそのP90には、BED-24を装着。



室内では思ったよりもはっきりとポイントが見え、11段階の2で十分な感じ。




初のオープンタイプダットサイトではあるが、サイティングのスピードはあまり変わらないかなぁ~



チューブタイプと比べて、ポイントが泳ぎやすい気がする。


オープンタイプで、ある程度広い範囲から覗くことができるため、結果として泳いでしまうのかもしれないが。

レンタル店長の講習でも受けてスキルアップしろってことにする。






そしてVz61の実戦投入!




これが凄い。




比類なき取り回しの良さに、370連マガジンで弾数の不安も無く、CQBには最適。



弾道も素直で真っ直ぐ飛んでいく。




サイドアームにはUSPを装着していたが、USPと比べるとサイティングが非常に早い。



フロントグリップをつけているため、照準がカチッと決まる。


ハンドガンは、どうしても片手撃ちメインになってしまうが、そうなるとスキル不足のためどうも照準が合わせ辛い。



結果として10ゲームで15KILL~くらいしただろうか。
1回残り一人の状態から、敵チーム全滅させたりもあったし。


まぁそのゲームは1度だけ投入したP90でしたが・・・




Vz61に小型のダットサイト装着したら、さらに戦闘力うpの予感。







そして次回BLAMに備えて、新兵器の投入(ダットじゃないよ)を検討中。


某専門店の店長と連絡を取りながら、ブツを決めているところよ。






ゲームレポートはまた今度。

××かくれんぼ××




こんなところに2人隠れておりました。


××7層交差JCT完成 首都高・西新宿××




7層交差JCT完成 首都高・西新宿

 首都高速道路会社は13日、完成が近づいた中央環状新宿線(板橋-目黒、11キロ)の西新宿ジャンクション(JCT)を報道陣に公開した。高架の首都高速4号上に連絡路を重ね、地下にも道路と鉄道が通るという計7層の交差。高低差は52メートルに達し、同社は「世界的にも珍しい立体交差点」という。今年12月、同JCT-板橋間が開通する。

 同JCTは周囲の用地取得が難しいことから、初台交差点(渋谷区)上を立体的に使うことにした。総事業費は約150億円。中央環状新宿線は、西新宿JCT-目黒間も2009年度に開通する予定。

 (東京新聞)




これが完成すると、中央道方面へのお出かけが随分楽になるな~


12月だからもうすぐだ。

山手通りの地下を掘り進むって凄い事だ。



あとは外環の大泉⇔世田谷方面が開通してくれればトテモ快適なのだが、こちらは何時になることやら。。。

生きてるうちに見れるかな?


××【祝】三国志Ⅷ 全国統一××

3594070714.jpg


悪友から借りている三国志Ⅷをついにクリアした!



このKOEIの三国志シリーズ。


名作なのは確かなのだが、いままでクリアしたことが一度も無い。

なぜなら、前半に能力の高い武将を登用しまくったあとは飽きてしまうのだ!




で、今回のⅧ。

Ⅷは大分古いソフトではあるが、自分の中の三国志シリーズでは最新作。

色々と工夫が加えられており、ある程度規模が大きくなった時点からの展開が速い。

何しろどんどん勝手に攻めてしまうのだ。
一人だけ残して。。。




三国志Ⅷの嫌な所

1、都市毎に指令を出す際に
  「攻めない」意図の指示が無い

2、勝手に攻めて、その上一人だけ残してていくものだから
  次のターンで確実に攻められる

3、悪評を気にして斬首できない
  結果として、捕まえて登用に応じない武将は解放する
  羽目になり、何度も同じ武将に攻められる

4、戦争で知力の反映が少ない
  頭が良くても計略にやられること多し

5、一騎打ちに緊張感が無い
  武力で15とか差が無い限り、ほぼ確実に勝てる

6、戦争で捕まえたヤツが仲間になりにくすぎる
  そして3のループ





最初曹操でプレイしていたのだが、悪評が立ちすぎて誰も仲間になってくれず、ゲーム放棄。



次に趙雲でプレイ。

何と82歳まで長生きして頑張ったよ。

82歳で武力103w
恐ろしい老人だ。

そして矢嵐最強。


最後の国は、第3世代のキラ星の如き武将を率いて討伐。










次は最新作の11がやりたい。

なんでも一騎打ちに加勢できたり、時の声が中国語wだったりするらしいぞ。


××【電動USP】CQCホルスター【WillyPeet】××




秋葉原のWillyPeetでCQCホルスターを購入♪


事前のリサーチにより、USPフルサイズ用のCQCホルスターが、ほぼ無加工で使えるという事なので、在庫を確認してWillyPeetへ。



cqc070714-2.jpg



CQCホルスターは、素材がカーボンファイバー入りの耐衝撃性ナイロンでできており、USPを入れるとカチッと気持ちよくホールドされる。


cqc070714-3.jpg


人差し指でリリース用のボタン?を押しながらUSPを抜くと、スムーズに抜くことができる。


CQCホルスターは、その銃毎の形状で専門の設計がされている為、汎用性は非常に低いが、その分専用の物を使えばガッツリ気持ちよくホールドしてくれる。



電動USPを使う場合は、マガジンのリリースボタンが若干干渉するため、その箇所をカッターで少々削った。

そのままだとマガジンをリリースしてしまうのだ。




CQCホルスターは、ベルト用途パンツに直接装着する用のパットの2種類のアタッチメントがついており、このパンツ用のアタッチメントがなかなか使い勝手が良い。


パンツにそのまま差し込むだけで簡単に装着可能。


このアタッチメントを使用して弾帯にも取り付けてみたが、こちらは位置が高くなりすぎて使用勝手が悪い。


そのため、屋外で使用する際には別売のプラットホームを使用して、タクティカルレッグホルスターとするのが良さそう。



お金溜まったらプラットホーム欲しいな~


××アソビット シューティングレンジ検分××




秘密裏に進められているIB1プロジェクトの一環として、悪友とアソビット7Fのシューティングレーンを検分しにいった。





アソビットのシューティングレンジは3レーンあり、


 12m*2
 13m*1



の合計3レーン。






一番奥の13mのレーンをチョイス。


早速会社のバックに忍ばせていたVz61を取り出して撃つ。


そして撃つ!



そのコンパクトさを生かしての片手撃ちよ。






Vz61は購入してからお座敷でしか撃った事が無かったため、存分に調整が出来た。


13mで150mmくらいのグルーピング。


ダットやスコープをつければもうちょっと良くなると思う。


アイアンサイトは結構狙いづらい。






で、本題のレーン検分。


ターゲットはこんな感じ。


・スチールプレート*6枚
・金属製の人型ターゲット(5cm程度)*3
・紙ターゲット



初期投資は殆どかかっていない。


その他の設備としては、細かな網のカーテンが、横と天井に張り巡らされているだけ。




ただ気になったのは客の入り。



平日の夜とはいえ、ガンショップが集まっている秋葉原でも閑古鳥。



あまり集客施策を行っていない為もあるが、そもそもシューティングレンジの楽しさがユーザーに伝わっていない気がする。



やっぱり気兼ね無く撃ちまくれるのは楽しい!




斜陽業界とも言われるトイガン業界ではあるが、業界が一体となって啓蒙活動をしていく必要性を感じた。





そんな感じ。



事業化の道は遠い。。。





××【hakko】P90 ダットサイト交換【BED-24】××




P90に搭載していたダットは、赤風呂の店頭セールの際に2,000円で購入したダサイヤツだったので、P90の軽量化に伴いcoolなオープンタイプのダットを搭載した。



このダットはhakko(ハッコー)という、既に倒産してしまった会社のパノラマエレクトロダットサイト(BED-24)といわれる製品で、レティクル(パターン)も4種類から選べる実銃用のダットサイト。


これまた赤風呂のイベントにて格安でゲットした戦利品。



P90に搭載したところ、今までのズングリムックリ感が無くて大変よろしい。


p90070710-2.jpg



オープンタイプのダットは、チューブタイプに比べてサイティングしやすい反面、レンズが剥き出しのためBB弾が直撃しようものならレンズが割れる可能性がある。


そしてレンズの割れたダットはオシャカになるという始末。。。




なので、今回はバッチリ対策よ。



アングスから出ている、aimpoint用のカバーレンズ37mmを池袋店で無理やり購入。
※在庫無いのに、製品に組み込もうとしている1枚を譲っていただいたのだ。親切にありがとうございました。

本当は3枚セットなのに1枚だけ。









恐る恐るレンズ前面にはめ込んだところ、パキパキいいながらイイ感じにはまっていく。







実はダットのレンズ周りには、レンズをはめる為のネジがきってあるため、そのネジ切りにカバーレンズもはめ込んでいくって寸法。






下調べどおり寸法もバッチリ。








通常ダットサイト用のカバーというと、レンズの前面にアクリル製の板を立ててガードするのが殆どだが、こうやって中にカバーレンズをはめてしまうと、外見上全くわからないためクールな外観を保ったまま安全性も向上するのだ。








おそらくマルイのプロサイトも同様の手法で出来るはず。






来週にでも試してみよう。




××Vz61 バレル交換××




またバラしちゃった。




ARMS8月号を見ながら、アッパーフレームを外してインナーバレルを取り出す。


ハンドガンよりも簡単。
スゲェ簡単。

初めてでも5分もあれば作業完了♪




交換するバレルは純正交換のTNパーフェクトバレル。



sco070710-2.jpg



上の真鍮色のが純正バレル。

下の銀色のがTNパーフェクトバレル。





交換して早速弾速チェック。



平均値:72m/s~73m/s




あ~殆ど変わらないw



1m/s程度上がったのかな?





まぁ自己満足ということで。。。。





××【RF3】タイヤを履きかえる【FALKEN】××

そろそろタイヤの山が無くなって来たな~

という状態から2年も引っ張り、ついにタイヤを交換することと相成った。



車はステップワゴンのRF3で、いたって普通のミニバンなのだが、17インチにインチアップしているため、タイヤの価格も高い。



雑誌やWebでいろいろと検証したところ、台湾メーカーのナンカンタイヤが良さそうではあったのだが、通販がメインで実店舗で扱っているところが近所にないのだ。


持ち込みは工賃が取られそうだし、運ぶのが面倒くさいので、結局SABに行って決めることにした。




SABの特価で見つけたのが、FALKENのZE329 215/45R17 87Wというヤツ。

4本セットで何と 29,800円 !!!
工賃2,100円×4本=8,400円を足しても、38,200円という激安!



5セット限定と書いてあったので、意気揚々とタイヤコーナーの受付へ。



「入り口の29,800円のヤツください。215/45-17の」




「少々お待ちくださいね・・・」




おもむろにチラシを確認する店員。




指差す先には、

「215/45-17 4本セット29,800円! 5セット限定!」

とある。



そうそうこれ・・・・  






っておい!












メーカー「KUMUHO」って何だ! 








かの国のタイヤメーカーじゃねぇか!













とそれこそ卒倒しそうになりながら、




「あの~、、、FALKENだったと思うのですが・・・」



「そうでしたっけ?確認してきます」




  ~5分の待機時間が10分にも感じた~





「FALKENでした。 特価が無くなったので補充したみたいです」




とのこと。






フヒー

命拾いしたぜ。




カカクコムで調べたところ、このタイヤは1本あたり11,800円が最安値。


評価も4点(5点満点)オーバーと問題なし。


4本セットで考えると、20,000円近くもお買い得ではないか。





装着後に池袋まで出かけたが、ノイズも激減し、少し柔らかいけどそれなりに粘りもある感じ。



まぁ、この価格だったら文句ナシ。









次はナビアンテナのフィルム化をする予定。



これが完了したら、今までの「車から降りてアンテナのアゲサゲ」がなくなり凄くイイ。

SABは工賃だけで23,000円とか言ってたのでダメ。

カレッツァかオートウェーブにしよう。






新車で購入してから5年を経過し、いろいろなところで痛みが出てきた車ではあるが、あと5年は大事に乗っていきたいね。










良い買い物をさせてくれたSAB。



1Fに子供用のプレイルームがあるのはありがたいのだけど、その真横に喫煙スペースってどうなのよ・・・

仕切りもないから思いっきり煙が流れてきてましたよ。
もう少し何とか出来るだろうに。



このSABは埼玉の店舗のため、客層が東雲などと比べるとはるかにDQN走り屋系やVIP系が多いため、そこまで気が回らないのかしら。



××Vz61 インプレ 初速××

Vz61の感想。




・フォールディングストック
 ⇒機能的には不要
 ⇒カッコイイ

・取り回し
 ⇒当然極めて良好
 ⇒緊張感のある重さでよし

・合成
 ⇒金属パーツを多数使用しており、好感触

・多弾ドラムマガジン
 ⇒以外にヴィジュアルも良い
 ⇒巻き巻きもしやすい
  ※ただし、巻くところを摘めてぐるぐる回せるようにしたい

・初速
 ⇒平均71m/s
 ⇒遅い、、、USPより10m/sも遅いよ・・・





まぁ完全にCQB用だろうか。

でも価格を考えると、とてもお買い得だとは思う。




どうせサイレンサーつけているんだからロングバレルにしようかな。

まだどこからも出てない気がしたけど。




次回のインドア戦でデビューさせよう。

××【電動】スコーピオン 装備変更【マルイ】××




色々と考えた結果、レーザーポインターをフォアグリップに変更した。



レイルマウントが短いため、マルイのバーティカルグリップがいいなぁ~ とか、LandArmsのサイドマウントグリップも中々ヨサスなんて思ったが、資金繰りを考えた結果、余っていたG&PのAKグリップ(ビス欠品ジャンク)を装着。


中々バランスも良く大満足!




一人で立てるようになりました。



あとはスコープを乗せるマウントが欲シス。。。



 | HOME | 

プロフィール

三十路の人

  • Author:三十路の人

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。