体苛め

子育てが落ち着いたらウェイトトレーニングとマラソンを再開するという野望。 → 無事マラソンは再開しました! 目標は高く、いつかはサブスリー!

2017.09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 2017.11

××スポンサーサイト××

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

××携帯型無線片手にミニパト運転@神田小川町 その後××

携帯型無線片手にミニパト運転@神田小川町 (2005/5/10のブログ)

抗議メールにうっかり署名入れていたので電話来ました。
会社に。

以前にメールを入れてから何の音沙汰もないので、5/26に再度メールで催促。
内容は以下の通り。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
こんにちは、○○と申します。

下記の件につきまして、問合せより既に15日経過しております。
ご対応の程お願い致します。

いまのところ何の連絡もありません。


>>こんにちは、○○と申します。
>>
>>ご連絡ありがとうございます。
>>
>>内容記載致しますので、よろしくお願い致します。
>>
>>
>>本日5月10日(火) 13時ころ、神田 駿河台3交差点付近にて
>>右折するミニパトがありました。
>>
>>乗員は運転手の女性警官と助手席に男性警官。
>>
>>歩行者を待っている間、何と運転手の女性警官が無線を使っていました。
>>しかも備え付けではなく携帯型の物。
>>
>>携帯型無線は携帯電話と同様の扱いのはず。
>>
>>警視庁のHPを調べると
>>
>>※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
>>今回の法規制の対象となる無線通話装置については、個々具体的に判断される必
>>要がありますが、上記の趣旨にかんがみ、一般的には、その形状や本来的な使用
>>方法において、手で保持しなければ送信、受信のいずれをも行うことができない
>>ものが該当します。
>>典型例としては、携帯電話や自動車電話がこれに当たりますが、ハンズフリー装
>>置を併用している携帯電話、据え置き型や車載型のタクシー無線等については一
>>般的には規制の対象とならないものと考えられます。
>>※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
>>
>>とあります。
>>
>>もし解釈の問題で使用が法には触れないとしても、助手席に男性警官がいる状態
>>で運転手が無線を利用する事に良識を疑います。
>>
>>また、
>>・サイレン、赤色塔はついていなかった
>>・ミニパトである
>>
>>為、緊急を要したり業務上止むを得ずということは考えられません。
>>
>>この件について、御見解お聞かせください。


で、電話来ました。

「○○さ~ん、カンダケンアク?から電話ですが知ってます?」

(゚Д゚) 神田険悪 ?!
なんて恐ろしい・・・


まず第一声が
「1回目のメールに電話番号が記載されていなかったので連絡できなかったんですよ」
ですって。(←オヅラ風)

メールで返事くれれば良いのに・・・


で、内容としては

1、携帯型無線の扱いについて
 >これは法的な扱いは携帯電話とは違い、違法ではない

2、隣の男性警官が無線を使わなかった件について
 >そもそも男性警官ではなく、「守衛要員」(漢字違うかも)という警察OBを再雇用した者の為、内部無線は扱えない

というもの。

くそう、天下りか・・・


内容的には理解したが、そもそも運転時の安全性に問題があるから件の罰則規定が出来たわけで、その点では全く納得はできない。

が、人の良さそうなおじさんに

「上にキチンと返事しろと言われまして・・・」

なんてぶっちゃけられたら

「分かりました」

って言うしかないじゃんか!


納得はしていないが、とりあえず誠意が見れたので許す。







スポンサーサイト

« ホットケーキセット@万惣  | HOME |  【戦後】旧日本兵が生きていた【60年】 »

COMMENT

××この記事へのコメント××
××コメントを投稿する××
管理者にだけ表示を許可する

 

TRACKBACK

××この記事のトラックバックURL××

⇒ http://karadaijime.blog19.fc2.com/tb.php/106-952156c3

××この記事へのトラックバック××

 | HOME | 

プロフィール

三十路の人

  • Author:三十路の人

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。