体苛め

子育てが落ち着いたらウェイトトレーニングとマラソンを再開するという野望。 → 無事マラソンは再開しました! 目標は高く、いつかはサブスリー!

2017.10 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 2017.12

××スポンサーサイト××

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

××ゆでたまごグランプリ!剥き易いゆでたまごと剥き辛いゆでたまご××

ボキは体を作っている関係上、昼食後にゆでたまごやチーズなどを良く食べている。

本当は白身だけがイイのだがそんなに都合の良いものは売ってない。

で、今回は色々な観点から2つのゆでたまごを比べることにした。
おそらく史上初の「ゆでたまごグランプリ!」
何回か開催したらチャンピオン大会を行ないます。

今日のエントリーは

1、味付け 半熟ゆでたまご 伊藤忠飼料株式会社(以下伊)

2、全農味付ゆでたまご 全農鶏卵株式会社(以下全)

の2羽。

審査基準は下記の通り
1、原材料 3点満点
2、キャッチコピー 2点満点
3、安心感 5点満点
4、味 5点満点
5、剥き時間(剥き易さ) 5点

上記の通り、中途半端な20点満点。


キーボード音のみが響くオフィスにて
「第1回 ゆでたまごグランプリ」を開催する。


▼1、原材料

伊の原材料:鶏卵 塩

まぁ無難なところだ。

全の原材料:鶏卵(国産) 塩 砂糖

こちらは砂糖をつかって味を調整している。しかも「国産」!!!
鶏インフルなどの影響もあり、「国産」をうたうのは評価。
砂糖を使って味にこだわりがあるのもよし。

・評価 伊:2 全:3

▼2、キャッチコピー

以下に美味しそうに見えるかも大きなポイントだ!
人間は五感で食を楽しむからな。

伊のキャッチ:新鮮輝きたまご使用

新鮮輝きたまご??? なんだか良さそうではあるが意味不明だ。
国産かどうかもわからん。

全のキャッチ:緑深き岩手山麓の指定農場新鮮たまごで作りました。

上記キャッチとともに写真の緑がなかなかの雰囲気を醸し出している。
しかもIWATE! ボキの田舎ではないか!?
小岩井農場に行った事を思い出した。

・評価 伊:1 全:2

▼3、安心感

これも大変重要なポイントだ。
毎日のように食べているものだから安全性は最重要と行っても差し支えない。

伊の安心感:先ほどの意味不明な「輝きたまご」や「国産」がうたわれていない事がマイナス評価。

全の安心感:キャッチ、「国産」といったところが安心感を与える。
また、全農ブランドは特に評価無し。

・評価 伊:3 全:5

▼4、味

食べ物だからな。
味は当然重要だ。

伊の味:味付けゆでたまごは大体同じ様な味ではあるが、やわらかめの半熟具合が素晴らしい。

全の味:折角砂糖をつかっているのに主張してこない。
実はあまり味わってはいないが。伊藤忠より少し硬め。

・評価 伊:5 全:4

▼5、剥き時間(剥き易さ)

個人的には最重要項目。
昼食後の限られた時間に以下に速く剥くか!?
ゆでたまごテクニシャン標榜するボキでも剥きは失敗する事もある。
研究の結果剥きやすい方法を開発したが、それでもたまごによって個体差が出る。
それほど「剥き」は億が深い。
実は「簡単にゆでたまごが剥ける特許」を研究中だ。

剥き時間の測定は、全体に満遍なくヒビを入れた状態からの測定。

伊の剥き時間:1分55秒

剥き辛い! 2分はかかりすぎ。
伊のゆでたまごは薄皮がなかなか剥けない。
たまごの薄皮は二層構造なのだが、一番下の皮を剥くのに苦労した。
しかもちょっと欠けたりした。細かい殻の除去も面倒。

全の剥き時間:0分26秒

エクセレント!
凄く剥きやすい。全体がツルっと剥ける。
細かな殻も残らず素晴らしい。

・評価 伊:1 全:5


■結果発表

伊:12 全:19


優勝:全農鶏卵株式会社 全農味付ゆでたまご

優勝おめでとうございます!


■総評

味は良かった伊藤忠であるが、特に剥き時間でのマイナスが響いた。
優勝した全農は逆に剥き時間でパーフェクトの評価。
安心感など他項目でも安定した実力を発揮した。

細かいところだがワーディング一つ取っても、伊藤忠が言い切り型、全農はですます調で親切な印象を受けた。
例)伊:保存:冷蔵庫(10℃以下で保存)
 全:保存:直射日光、高温・多湿を避けて保存してください。
 ●お買い上げ後は冷蔵庫(10℃以下)で保存してください。

全農は成分表も載っていた。
両社のゆでたまごに対する取り組みの差が現れた結果となった。



第2回の開催は未定です。



《後日談》
噂の「新鮮輝きたまご」であるが、調べたところ

「非遺伝子組み換え飼料による安全・安心の「新鮮輝きたまご」

らしい。
でも書いて無いからわかんねーよ。

スポンサーサイト

« トレッドミル 14.5km/h走 なんとか完走  | HOME |  トロ丼@すし昌 »

COMMENT

××この記事へのコメント××
××コメントを投稿する××
管理者にだけ表示を許可する

 

TRACKBACK

××この記事のトラックバックURL××

⇒ http://karadaijime.blog19.fc2.com/tb.php/142-7483028e

××この記事へのトラックバック××

 | HOME | 

プロフィール

三十路の人

  • Author:三十路の人

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。