体苛め

子育てが落ち着いたらウェイトトレーニングとマラソンを再開するという野望。 → 無事マラソンは再開しました! 目標は高く、いつかはサブスリー!

2017.08 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 2017.10

××スポンサーサイト××

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

××【死者は】高速道の2人乗りオートバイ、解禁後の死傷者23人【3人のDQN】××

高速道の2人乗りオートバイ、解禁後の死傷者23人

 道交法改正で高速道路と自動車専用道路でのオートバイの2人乗りが解禁された今年4月から3カ月間に、全国で13件の2人乗りのオートバイの事故が起き、計3人が死亡、20人が負傷したことが14日、警察庁のまとめで分かった。

 改正道交法は、普通・大型自動二輪の免許取得から3年以上で20歳以上の運転者は、禁止区間を除いて高速道路などで2人乗りができるとしている。

 広島県のバイパス道で4月14日、免許取得後1年以内の17歳のアルバイト少年が転倒して死亡したほか、茨城県の常磐道で同28日、ガードレールに衝突した無免許の34歳自動車販売業が死亡。6月19日には大阪府の阪神高速を逆走した免許取得後1年以内の23歳の運転者が対向車と正面衝突して死亡した。3件とも亡くなったのは運転者だった。

 全国の警察は、20歳未満や免許取得後3年未満だったとして39人を、2人乗りが禁止されている都心の首都高速を通行したとして3人を取り締まった。
(asahi.com 2005年07月14日19時19分)


死傷者23人っていうと大変な事態のように思えるが、死者は3人。
それも

・免許取得年数違反の17歳少年
・ガードレールに激突
・免許取得年数違反の逆走


なので一概には言えないと思う。

「事実=バイクはやはり危険だった!」となりがちだが、そうではない。

車の場合とバイクの場合との事故発生比率を比較しないことにはね。


それ以前に2人乗りバイクで高速(高速でなくても)に乗る以上は、同乗者の命を預かっているという意識を持って欲しいと切に願う。




スポンサーサイト

« 大ごま@神田まつや  | HOME |  トレーニングギア リストラップ購入! »

COMMENT

××この記事へのコメント××
××コメントを投稿する××
管理者にだけ表示を許可する

 

TRACKBACK

××この記事のトラックバックURL××

⇒ http://karadaijime.blog19.fc2.com/tb.php/27-42f2e835

××この記事へのトラックバック××

 | HOME | 

プロフィール

三十路の人

  • Author:三十路の人

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。