体苛め

子育てが落ち着いたらウェイトトレーニングとマラソンを再開するという野望。 → 無事マラソンは再開しました! 目標は高く、いつかはサブスリー!

2017.07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 2017.09

××スポンサーサイト××

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

××【速報】「堀江メール」は偽物 民主幹部が認める××

「堀江メール」は偽物 民主幹部が認める きょうにも新証拠  2006/02/21 06:38

 民主党は二十日夜、ライブドア前社長の堀江貴文被告が自民党の武部勤幹事長の二男に資金提供するようメールで指示したとされる疑惑をめぐり、同党が公表したメールがニセ物だったことを事実上認めた。同党幹部は「メールの問題については厳しい状況になった」と述べた。前原誠司代表らはこれまで「メールの信ぴょう性は高い」としてきたが、その主張が崩れたことで、執行部の責任が問われるのは確実だ。

 これに関連して、同党首脳は二十日夜、記者団に「メールの真偽は関係ない。大切なのは、銀行口座をめぐる問題だ」と強調し、メールが偽物だった可能性を示唆。二十二日に行われる前原氏と小泉純一郎首相との党首討論より前に、メールとは別の新証拠を公表する考えを示した。

 これに先立って二十日夜、自民党の平沢勝栄衆院議員は民放番組で、民主党が公表したメールと同一のものを入手したとして、メールが堀江氏自身が出したものではないと指摘した。これについて、民主党幹部は「平沢氏はうちと同じメールを持っている可能性が高く、信ぴょう性について疑われても仕方がない。メールでは追及できない。銀行口座で追及したい」と述べ、事実上偽物であることを認めた。

 与党側は二十日夜の衆院予算委員会理事会で、民主党が同日午前の理事会で提出したメールのコピーは黒塗り部分があるとして、メールが本物だと示すようあらためて要求したが、民主党は信ぴょう性を裏付ける資料を提示しなかった。




自爆っ!!!
スポンサーサイト

« オリンピック中継に物申す  | HOME |  そして再提案へ »

COMMENT

××この記事へのコメント××

よく調べもしないで発表したよなw
入手した時はアホみたいに興奮したんだろうよww
目に浮かぶwww
しっかりしてくれよ議員さん。

ちょっと軽率すぎるよなー

某巨大掲示板でもメールのヘッダ情報とかから、かなり分析進んでて笑えた。

【“堀江メール”疑惑 民主党・永田議員が辞職の意向幹部に伝える】
あ~ぁ~、そりゃそうだよ。

今度は入院だそうですw
××コメントを投稿する××
管理者にだけ表示を許可する

 

TRACKBACK

××この記事のトラックバックURL××

⇒ http://karadaijime.blog19.fc2.com/tb.php/322-ba43a567

××この記事へのトラックバック××

 | HOME | 

プロフィール

三十路の人

  • Author:三十路の人

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。