体苛め

子育てが落ち着いたらウェイトトレーニングとマラソンを再開するという野望。 → 無事マラソンは再開しました! 目標は高く、いつかはサブスリー!

2017.04 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 2017.06

××スポンサーサイト××

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

××低価格アクセサリーに高濃度の鉛、幼児が口にすれば危険××

低価格アクセサリーに高濃度の鉛、幼児が口にすれば危険
asahi.com 2006年03月06日20時08分

 スーパーや100円ショップで販売されている低価格の金属製アクセサリーの一部に、幼児が口に入れると、脳神経に影響を与えるほどの高濃度の鉛が含まれていることが東京都の調査で分かり、都は6日、国に対し法規制や警告表示の義務づけを申し入れた。

 調査は、米国で2月、基準値が定められたことを受けて実施された。1000円程度までのネックレス、ブローチ、携帯ストラップなど76点を調べた。

 その結果、含有量は米国の基準値(0.06%)を上回ったのが46点と全体の6割、50%超も32点と4割を占めた。21点について胃の中でどの程度鉛が溶け出すかも調査したところ、14点で米国の基準を超えた。

 米国では、鉛を含有するアクセサリーを幼児が誤ってのみ込んで、言語発達や認知の障害が出る事故などが起きている。今回の調査で、最も溶解量の高かったブローチは、米国基準の56倍に達したという。

 鉛含有について、国内では食品や食器などには規制はあるが、アクセサリー類にはない。都はこの日、業界団体に対しても自主規制を要請した。



こういう生命に危険性があるものについては、「自主規制」ではなく法的な規制を徹底して欲しいです。

気をつけよう。
スポンサーサイト

« 冷し五目蒙古定食@中本 目黒店  | HOME |  江頭2:50 最強伝説 »

COMMENT

××この記事へのコメント××
××コメントを投稿する××
管理者にだけ表示を許可する

 

TRACKBACK

××この記事のトラックバックURL××

⇒ http://karadaijime.blog19.fc2.com/tb.php/328-ea8723b5

××この記事へのトラックバック××

 | HOME | 

プロフィール

三十路の人

  • Author:三十路の人

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。