体苛め

子育てが落ち着いたらウェイトトレーニングとマラソンを再開するという野望。 → 無事マラソンは再開しました! 目標は高く、いつかはサブスリー!

2017.05 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 2017.07

××スポンサーサイト××

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

××東京マルイ Vz61 スコーピオン がやって来た××




今日~明日は某赤風呂のイベントデー。

俗に小白穴と呼ばれるもの。




夕方ちょっと時間が出来たため、義理の弟を伴い赤風呂へ。



本日のお目当ては、東京マルイの電動コンパクトマシンガン「Vz61 スコーピオン」に、先日発売したばかりの370連:多弾数ドラムマガジンのセットが、何とビックリ16k!!!


スコーピオンは、旧チェコスロバキアで開発されたサブマシンガンで、何といってもそのコンパクトさが特徴。


実際に手に取ると、予想以上に剛性が高くでコンパクト。



早速チョイカスタム(外装だけ)

・多弾マガジン
・110mmサイレンサー
・レーザーポインター
 ※規制値内



家の余剰カスタムパーツが有効に使えたw

Vz61はバラスのが非常に簡単だと今月のArmzMagazineが言っていたので、その内バレルくらいは交換してみようと思う。




東京マルイのVz61は、デフォルトでサイレンサーを装着するためのマズルアダプターまでついているのが嬉しい。




フォールディングストックを伸ばすとこんな感じ。










ノーマルマガジンの場合、右手でグリップを握り左手でマガジンを握るというポジションが取れるのだが、ドラマグにすると左手が開いてしまうが、そこはレーザーポインターのところをしたから支えるような感じで持つことが出来る。


レーザーポインターの下にフォアグリップがつけられるとバツグンなのだが・・・


実際にはCQBでの使用が殆どだと思われるが、フォールディングストックはたたんだ状態のほうがイイかも。




全体的には大満足!



これから試射です。







スポンサーサイト

« 【電動】スコーピオン 装備変更【マルイ】  | HOME |  三國志Ⅷをプレイ »

COMMENT

××この記事へのコメント××
××コメントを投稿する××
管理者にだけ表示を許可する

 

TRACKBACK

××この記事のトラックバックURL××

⇒ http://karadaijime.blog19.fc2.com/tb.php/531-b766cc11

××この記事へのトラックバック××

 | HOME | 

プロフィール

三十路の人

  • Author:三十路の人

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。