体苛め

子育てが落ち着いたらウェイトトレーニングとマラソンを再開するという野望。 → 無事マラソンは再開しました! 目標は高く、いつかはサブスリー!

2017.08 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 2017.10

××スポンサーサイト××

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

××【hakko】P90 ダットサイト交換【BED-24】××




P90に搭載していたダットは、赤風呂の店頭セールの際に2,000円で購入したダサイヤツだったので、P90の軽量化に伴いcoolなオープンタイプのダットを搭載した。



このダットはhakko(ハッコー)という、既に倒産してしまった会社のパノラマエレクトロダットサイト(BED-24)といわれる製品で、レティクル(パターン)も4種類から選べる実銃用のダットサイト。


これまた赤風呂のイベントにて格安でゲットした戦利品。



P90に搭載したところ、今までのズングリムックリ感が無くて大変よろしい。


p90070710-2.jpg



オープンタイプのダットは、チューブタイプに比べてサイティングしやすい反面、レンズが剥き出しのためBB弾が直撃しようものならレンズが割れる可能性がある。


そしてレンズの割れたダットはオシャカになるという始末。。。




なので、今回はバッチリ対策よ。



アングスから出ている、aimpoint用のカバーレンズ37mmを池袋店で無理やり購入。
※在庫無いのに、製品に組み込もうとしている1枚を譲っていただいたのだ。親切にありがとうございました。

本当は3枚セットなのに1枚だけ。









恐る恐るレンズ前面にはめ込んだところ、パキパキいいながらイイ感じにはまっていく。







実はダットのレンズ周りには、レンズをはめる為のネジがきってあるため、そのネジ切りにカバーレンズもはめ込んでいくって寸法。






下調べどおり寸法もバッチリ。








通常ダットサイト用のカバーというと、レンズの前面にアクリル製の板を立ててガードするのが殆どだが、こうやって中にカバーレンズをはめてしまうと、外見上全くわからないためクールな外観を保ったまま安全性も向上するのだ。








おそらくマルイのプロサイトも同様の手法で出来るはず。






来週にでも試してみよう。




スポンサーサイト

« アソビット シューティングレンジ検分  | HOME |  Vz61 バレル交換 »

COMMENT

××この記事へのコメント××
××コメントを投稿する××
管理者にだけ表示を許可する

 

TRACKBACK

××この記事のトラックバックURL××

⇒ http://karadaijime.blog19.fc2.com/tb.php/536-ac85750b

××この記事へのトラックバック××

 | HOME | 

プロフィール

三十路の人

  • Author:三十路の人

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。