体苛め

子育てが落ち着いたらウェイトトレーニングとマラソンを再開するという野望。 → 無事マラソンは再開しました! 目標は高く、いつかはサブスリー!

2017.08 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 2017.10

××スポンサーサイト××

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

××【FIRE POWER】 総合火力演習 【2007inFuji】××



本日は待ちに待った総合火力演習!
(以下総火演)


総火演は、陸上自衛隊の最大のイベントで、実弾を3億円分も使った(3億円分の実弾を処分するのには、その3~4倍の費用がかかるといわれている)大規模な演習で、その希少性からチケットもプラチナ化しているくらい。

抽選には落選してしまったが、何と悪友の義父(元カーネル)より、赤チケ&駐車場券を頂くことが出来、晴れて8月26日を迎えることが出来た。
なんと感謝してよいやら。

お土産でも買って帰ろうかと思ったものの、「爆撃まんじゅう」とか「撃カレー」とか買って行っても、元カーネルには迷惑この上ないと思い断念。
お礼は別の形でさせていただこう。


演習自体は10時過ぎからとなっているが、良いポジションをゲットするべく4時半に東京を出発。

現地入りは7時半前くらい。

既にEスタンドは、ほぼ埋まってしまっていたが、招待席であるCスタンドは最上部が埋まった程度。

小走りで上から2段目の端っこをゲット。

お蔭様でよいポジションから観覧することができました。


観覧席は、会場に近いシート席と、遠いけれど全体が見渡せるスタンド席の2通りあり、一般スタンド席の最上部とシート席の最上部は5時台には埋まっていたよう。

なんでも前日22時半から場所取りをしている人も・・・



何はともあれ、天候も良く心配されたプログラム変更も無く、初めての総火演を存分に楽しむことができました。

実弾射撃の迫力は本当に凄く、心臓に衝撃を感じるくらい。



目標だった90式のファイアボール撮影はかなわなかったが、これは次年度以降の目標ということで。



実際に見てきたものは中々言葉で伝えることが難しいので、写真で紹介。







sokaen01.jpg


明日にも前防衛大臣となると言われている小池ゆり子防衛大臣も来場!
開場からは拍手喝采で迎えられる。


sokaen02.jpg


F2支援戦闘機の地上爆撃から演習はスタート!
「最新鋭の・・・」の紹介で、会場からは失笑が漏れるw


sokaen03.jpg


タイミングを合わせて、空中で富士山の形に砲弾が爆発!
高い技術力が必要な技。

あっぱれ!


sokaen04.jpg


対戦車ヘリコプター、AH-1S:通称コブラの対地射撃。
これはこの間行った朝霞でも見たね。


sokaen05.jpg


チヌークに紐で吊り下げられながらの離脱w
これ凄い怖いと思う・・・
※4人ほどが吊り下げられながら、地上を89式で警戒。


sokaen06.jpg


会場左手から90式戦車の小隊が入場!
タイミングが難しく、こいつのファイアボールが撮れない・・・
まぁそう簡単に撮れるものでも無いらしいのだが。

他のと比べても、圧倒的にタイミングを取るのが難しかった。
※74式も同様


sokaen07.jpg


3,000メートル上空からの空挺降下!

パラシュートが青空に映えるね!
お客さん受けが一番良かったかも。


sokaen08.jpg


ヘリからメガクルーザーがァッ!
恐るべき搬送能力。


sokaen09.jpg


対戦車誘導弾の決定的瞬間!
今回のベストショットか!?


sokaen10.jpg


こりずに90式を狙う。。。
撃ちそうな瞬間から連射で狙うのだが、うまくタイミングが合わないのだよ。


sokaen11.jpg


ついに登場!
総火演初登場のAH-64D:通称アパッチ!

登場だけとは聞いていたものの、本当に出てくるだけとは思わず、シャッターチャンスを逃した。
くそう。


sokaen12.jpg


最後に全部隊でドガ~ンとやって終了~。

本当は花火みたいできれいなエンディングです。



演習終了後には、装備品展示や音楽隊による演奏などもあるのだが、駐車場までのバスがヤバイくらい混むというのを聞いていた為、終わった瞬間に撤収。

おかげで15分ほどしか並びませんでした。




今回は初めての総火演だった為、勝手もわからず撮影も今ひとつだったが、その迫力を存分に肌で感じることが出来た。

練馬の基地祭もいいけど、やっぱり実弾の迫力は凄い!

来年は葉書をたくさん出して、まずは青チケットを確保。



そしてあわよくば・・・



スポンサーサイト

« 30年という月日  | HOME |  【BLAM】 SHINOBI STYLE 【CQB】 »

COMMENT

××この記事へのコメント××
××コメントを投稿する××
管理者にだけ表示を許可する

 

TRACKBACK

××この記事のトラックバックURL××

⇒ http://karadaijime.blog19.fc2.com/tb.php/559-f00f5279

××この記事へのトラックバック××

 | HOME | 

プロフィール

三十路の人

  • Author:三十路の人

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。