体苛め

子育てが落ち着いたらウェイトトレーニングとマラソンを再開するという野望。 → 無事マラソンは再開しました! 目標は高く、いつかはサブスリー!

2017.04 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 2017.06

××スポンサーサイト××

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

××【涙の数だけ】土佐礼子選手の粘り【強くなる】××

ちょっと前の話になるが、世界陸上女子マラソンで土佐礼子が見事銅メダルを獲得した。


土佐礼子といえば、Qちゃんこと高橋選手のオリンピック落選騒動で、その槍玉に上げられていた選手。


その後東京国際での直接対決も制してはいたが、今回の銅メダルでようやく世間の目も高橋選手の呪縛から解き放たれた感じがする。


土佐選手は、もともと高橋選手のように華があるわけでもなく、地味なイメージの選手。


そしてネタの対象


優勝した東京国際でも、表彰式で月桂樹の冠を逆さまにかぶせられたり、そんな感じ。




そして、今回の銅メダル。



あの後半の凄まじい粘り。


一度でもマラソンを走ったことがあるものなら、あの凄さがわかると思う。

本当に凄い。

フルマラソンの後半で挽回してくる姿には、本当に感動した。

自分なら荒川でシャーベット食べてるあたりだ。







マラソンは、出場するまでの過程がとても厳しくつらい練習が待ち受けている。


市民ランナーの自分でさえ、フルを走る前には月間200km~は走り込みをする。

スタート地点に立つ、そしてゴールする。


それだけでも大変な努力の賜物で、素晴らしいこと。







今回の土佐選手の走りを見て、以前ネタにしていた自分を恥ずかしく思った。





北京では心から応援しようと思う。



スポンサーサイト

« 【MG 1/100】 ガンプラを作る 【MS-06J】  | HOME |  モディファイド プローン »

COMMENT

××この記事へのコメント××
××コメントを投稿する××
管理者にだけ表示を許可する

 

TRACKBACK

××この記事のトラックバックURL××

⇒ http://karadaijime.blog19.fc2.com/tb.php/562-3b024aa6

××この記事へのトラックバック××

 | HOME | 

プロフィール

三十路の人

  • Author:三十路の人

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。