体苛め

子育てが落ち着いたらウェイトトレーニングとマラソンを再開するという野望。 → 無事マラソンは再開しました! 目標は高く、いつかはサブスリー!

2017.08 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 2017.10

××スポンサーサイト××

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

××マイティフロッグ購入! ××



タミヤの復刻ラジコンシリーズ、マイティフロッグをついに購入した!





とは言ってもQ-STEERという机上で遊べるようなものです。

Q-STEERのタミヤRCバギーシリーズという代物だ。


本日トイザらスに言った際に発見し、1,600円程度で購入。




前に記事にしたDigiQ Rと同類と思ってもらってヨシ。



qs071208-2.jpg



こんな感じで、プロポのピットスペースに取り付けて充電。


50秒充電の2分走行。



早速走らせてみて、DigiQ Rとの比較をしてみる。


【Q-STEER】

・良い点
 1、タミヤのバギースタイルがヨシ
 2、反応がマイルドなので、机の上で遊べる
 3、プロポが小さく携帯しやすい
 4、走りの質が良い

・悪い点
 1、レスポンスが悪い
 2、遅い



【DigiQ R】

・良い点
 1、ライト付きのリアル感
 2、プロポがリアル
 3、とにかく速い!
 4、レスポンスが良い

・悪い点
 1、速すぎて操作しづらいw
 2、プロポがデカイ





レスポンスが悪い点はハズレ固体を引いてしまったのかもしれないけど。。。


特に気に入ったところは、走りが非常にバギーチックでよろしい。

実は、とてもか細いスプリングによるサスペンションがついており、結構なストロークがある。

その為、段差を走らせたりすると非常にイイ感じなのだ。



パッケージもタムギアチックでよろしい。






qs071208-3.jpg


で、早速プチカスタム。


軽量化とレスポンスの向上を狙い、プラ窓の撤去を行った。


ボディを外してドライバーでグリグリやっていたらパチっと外れました。

元から無くてイイのに。


説明書には、


ボディは取り外すと二度と取り付けられません


と書いてありますが、




ウソです。


スポンサーサイト

« Qステア プチ改造その2  | HOME |  脱出ゲー The Scarlet Room »

COMMENT

××この記事へのコメント××
××コメントを投稿する××
管理者にだけ表示を許可する

 

TRACKBACK

××この記事のトラックバックURL××

⇒ http://karadaijime.blog19.fc2.com/tb.php/631-9fd03628

××この記事へのトラックバック××

 | HOME | 

プロフィール

三十路の人

  • Author:三十路の人

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。